矯正にデメリットはないの?

歯列矯正のデメリットには何がある?

イメージ画像

歯並びを整える矯正治療には、メリットがたくさんあります。しかし、何事もメリットの裏側にはデメリットもあるものです。赤間駅から徒歩30秒、福岡県宗像市・古賀市の歯医者「はなおか矯正歯科クリニック」では、矯正治療を検討されている方に対して矯正歯科治療のデメリットについてもお伝えしています。歯列矯正に関心・興味があるものの、不安に思ったり疑問を感じたりすることがある方は、当サイトよりお気軽にお問い合わせください。

矯正治療のQ&Aはこちらをご覧ください

矯正治療のデメリットとその解決策

矯正治療は費用がかかる

イメージ画像

基本的に歯並びを整える矯正治療は審美目的と捉えられるため、健康保険は適用されず「自費診療(自由診療)扱い」となります。料金体系も歯科医院によって異なりますが、おおむね、初診から保定までは総額で70~100万円程度かかるとお考えください。

しかし、矯正が必要な歯並びが原因でさまざまなトラブルを抱えていることも多く、歯並びを治すことでそれらの問題解決につながることがよくあります。金額だけ見ると少し高いように思えるかもしれませんが、これから何十年と使う「歯」や「お口」を健康かつ快適な状態に保つという意味では、決して「高い費用」ではありません。

矯正治療のQ&Aはこちらをご覧ください

矯正装置の違和感や見た目が気になる

イメージ画像

矯正治療では、異物である人工の矯正装置をお口に装着して、顎を広げたり歯を正しい位置に導いたりします。少なからず歯に負荷をかけることになるため、場合によっては口内炎を引き起こしたり、痛みや違和感をともなったりすることも珍しくありません。また、矯正治療をしていることが目に見えて明らかな装置もあり、その見た目に対して「ハードルが高い」と感じる方も少なくないようです。

イメージ画像

ただし、近年では技術発達によって見た目に目立ちにくい矯正装置が登場しています。また、異物感・違和感を抱かせないような装置もたくさんあります。治療せずに歯並びの悪さが引き起こす問題がずっと続くことと、矯正装置を付けている何年か(個人差があります)の負担を比べると、問題を根本から解決することができる治療に取り組んでみることは、有効な選択ではないかと思います。工夫次第で、矯正の負担は大幅に軽減することができますよ。

矯正治療には時間がかかる

イメージ画像

矯正治療(成人矯正)では、顎や歯の骨の「代謝する働き」を利用して歯を動かしていきます。通常、歯を動かすスピードは、1ヶ月につき1ミリ程度。やはり、ある程度の時間が必要となります。調整を行うための通院は1~2ヶ月に一度の頻度。治療時間は一回あたり30分から1時間程度になります。初診から保定が完了するまでの期間は平均で2年程度ですが、こちらも患者様のお口の状態によって前後します。

このように、矯正治療では通院や治療期間が通常の歯科治療よりも長くなります。そのため、患者様自身の強い意思で継続する必要があるのです。ここでの「根気」がその後の人生の歯並びを変えることになりますので、歯並びの乱れを放置してしまうデメリットと比較して、長いか短いかは一考の価値があるのではないでしょうか。

手軽な矯正治療はないの?

矯正治療のメリット

イメージ画像

矯正治療で生じるデメリットは、いずれも一時的なものです。そして、治療によって得られるメリットはそれを上回るものばかり。矯正治療は一生もののお口のメンテナンスであり、健康で快適な生活の基盤をつくるものなのです。

例えば、歯や口元の見た目を改善することで心理的コンプレックスが解消され、自然で明るい表情になる方はたくさんいらっしゃいます。また、ブラッシングしやすい歯並びが手にはいれば、虫歯や歯周病の発症リスクを大幅に抑えられます。その他にも、正常な顎の発達を促したり、咬み合わせ改善によって筋力のバランスが整えられたり、全身のさまざまな不調が解消されたりすることもあるのです。

もし歯並びが原因で何らかのお悩みを抱えているなら、まずは当院の無料相談をご利用ください。治療をするかどうか決めるのは、専門家に相談してからでも遅くありません。

  • どの医院に矯正治療を頼めばいいのかわからない
  • 高い費用がかかりそう
  • 装置の見た目が気になる
  • 矯正当地の違和感に悩まされそう
  • 矯正治療におけるデメリットはないのか

  • 矯正治療の必要性
  • 子どもの矯正・大人の矯正
  • 治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A

診療時間

歯科タウン

オフィシャルサイトはこちらから