矯正装置の見た目が気になる

矯正装置の見た目が気になる方へ~目立たない矯正装置のご提案~

イメージ画像

矯正歯科治療をご検討中の方にとって、治療の費用と同じくらい気になるのが、矯正装置の見た目ではないでしょうか? 日進月歩で矯正装置の開発が進められるなか、近年では従来のものよりも目立ちにくい装置が登場してきています。こちらでは、赤間駅から徒歩30秒、福岡県宗像市・古賀市の歯医者「はなおか矯正歯科クリニック」が目立ちにくい矯正装置についてご紹介します。

目立ちにくい矯正装置

イメージ画像

矯正装置として多くの人がイメージするのが、金属のパーツを歯の表面に取り付け、そのなかにワイヤーを通して歯を移動させる「マルチブラケット方式」の装置だと思います。この方法は歴史もあり、さまざまな症例に適用でき、しかも高い治療効果が見込めます。普及している装置ですので、費用を比較的安く抑えられることも大きなメリットです。しかし一方で、口元で非常に目立ちやすいというデメリットがありました。こういった課題を克服した装置が、今、続々と登場しています。

クリアスナップ

イメージ画像

目立ちにくい装置のなかで当院が特におすすめしているのが、歯の色に似た半透明(乳白色)のキャップをブラケットに被せて矯正する「クリアスナップ」です。

従来、ブラケット方式の矯正を行う際は、専用の輪ゴム(エラスティック)や細い金属ワイヤーを使ってしっかりとしばり付けていました。クリアスナップは、エラスティックに代わってワイヤーを“ゆるく”押さえ付けるキャップです。歯列矯正では、弱い負荷のほうが歯の移動がスムーズであり、動かす際の痛みも抑えられます。クリアスナップを使用することでワイヤーとの摩擦を最小限にし、弱い力で無理なく矯正が行えるため、治療期間の短縮も可能です。

ワイヤーの選択でこんなにも違う!矯正装置の見た目

比較的目立ちやすい矯正装置としてよく知られているマルチブラケット方式の矯正装置でも、ワイヤーの選択によっては、気をつけて見ない限り気が付かれないほど装置が目立たなくなります。また、発想の転換で「矯正していることを楽しんでしまおう」という装置もあり、若年層を中心に選ばれる方が増えています。

ワイヤーとブラケットの見た目比較
金属 ホワイトワイヤー
金属の装置に金属のワイヤーを取り付けています。目立ちますが、普及している装置で、比較的安価です。 セラミックブラケットにホワイトワイヤーを組み合わせたものです。唇側矯正装置としては最も目立ちません。
プラスチック カラーエラスティック
プラスチック製のブラケットとワイヤー(ホワイトワイヤー)です。金属よりも目立ちませんが、変色などが起こる可能性があります。 エラスティックにカラフルなものを採用し、矯正を行っていること自体を積極的に楽しもうという発想で生まれた装置です。

矯正装置に違和感はないの?裏側矯正

  • どの医院に矯正治療を頼めばいいのかわからない
  • 高い費用がかかりそう
  • 装置の見た目が気になる
  • 矯正当地の違和感に悩まされそう
  • 矯正治療におけるデメリットはないのか

  • 矯正治療の必要性
  • 子どもの矯正・大人の矯正
  • 治療の流れ
  • 費用について
  • Q&A

診療時間

歯科タウン

オフィシャルサイトはこちらから